増大サプリ 治験

増大サプリは治験に出されることはあるのでしょうか。

治験とは市場で売られる前に、モニターなどを募って試してもらい、効果を見るテストのようなものになります。

サプリ会社でその結果を元にそのまま売るのか、もっと改良をしてから販売するのかを決める大事な工程です。

最近色々な薬やサプリでモニターと言う形で募集をしていて、高額アルバイトとして大学生などがお小遣い稼ぎをしています。

このモニターに増大サプリも出されていれば良いですよね。

と言うのもサプリを1ヶ月分購入するとそれなりの金額になるので、もしモニターで無料になるのならそんなに嬉しいことはないからです。

ただし、治験にはデメリットもあるので良く考えないといけません。

増大サプリの治験ですがなくはないのですが、非常に少ないのが現状です。

なぜならサプリを作っている会社自体が少ないからです。

稀に募集をしていることがありますが、その内容は

  • 一定期間会社から指示される量を飲み続ける
  • 健康であること
  • その期間入院もしくは飲み終わった後にレビューや感想を出すこと

になり、シンプルで誰でも応募することはできます。

ですからメリットは「無料で摂取できること」になります。

しかしデメリットは

  • 市場に出る前のテスト段階なので、安全は保障されていない
  • もし何かあってもOKと言うことを納得してから申し込まないといけない
  • 途中で飽きてきたり、ほかのサプリを飲みたくなっても原則止めることはできない
  • 治験期間は常に健康でい続けないといけない

になり、応募することを少々ためらうような内容となります。

もちろんある程度安全が確認されているものしか治験にも出されませんが、まだ実験段階で販売前だということを知っておかないといけません。

仮にペニスが大きくなっても、体のほかの部分の調子が悪くなっては意味がないですよね。

また体に害はなくても全く効果が出ない可能性があることも考えておかなくてはいけないです。

必ず増大できると期待して、奥様や彼女などパートナーを喜ばせるために頑張ろうと思っているのなら残念な結果になるかもしれないのです。

無料でサプリを飲めるのですから効果は期待できないぐらいの気持ちと、それなりのリスクを覚悟して応募しましょう。

増大サプリを治験でと言うのは甘いささやきに聞こえますが、安全性と確実性を選ぶなら止めた方が良いですよね。

すでに治験を行って結果を出している商品はたくさんありますし、金額も中身を考えたらコストパフォーマンスが良いものもたくさん売られています!

⇒選ばれて人気NO1!安心ヴィトックスαが今なら49%OFF!?詳しくはこちら