短小 サイズ

男性で自分のペニスの大きさを気にしている人は多いですよね。

人知れず悩んでいたり、ほかの人のサイズが気になっている人も多いです。

でも実際どれぐらいのペニスが短小なサイズというのでしょうか。

もしかしたら本当は平均に対してそんなに小さくなくて、コンプレックスに思うことはないかもしれないです。

では一体どれぐらいのペニスが短小サイズと言われているのでしょうか。

ペニスが短小というのは細い、小さいということですが国や人によってその基準は様々にはなりますが、医学的基準で短小と言われてしまう大きさもあります。

マイクロペニスと言って小さすぎるため治療が必要と言われるサイズで、年齢別ですが基準値があります。

成人ですと94㎜。

ただこれは欧米諸国の数字で、日本で治療が必要とされているマイクロペニスは勃起した状態で5センチにも満たないペニスを指します。

勃起で5センチというと相当小さいので、安心した人も多いでしょう。

そして勃起して10センチはあれば女性を十分満足してあげられることも、覚えておいてください。

意外に短いと思うかもしれませんが、これは女性の膣の長さに理由があります。

女性の膣の長さは10センチないので、勃起して10センチもあれば十分膣の奥まで届き、パートナーを満足させることができるのです。

また欧米人に比べて日本人は短く細いのかとも思われがちですが、

  • 日本人の平均は13センチ
  • アメリカ人の平均は12.8センチ
  • 最下位の韓国人は9.4センチ

となっていて日本人は決して短小ではなく、そこまで悲観しなくても良い人も多いのが現実です。

それでも少しでも大きくしたいと思うのは

  • パートナーを喜ばせたいから
  • 自分に自信を持てるようになりたいから

と言う理由が多いです。

彼女や奥様も大きさや中でイク事を求めている人は多くなく、包容力や安心感を求めています。

それらをかなえてくれるペニスこそが満足できるセックスになります。

つまり、ペニスが自分の中に入っていると実感できる大きさがあれば良いのです。

さらに大きいだけでなく元気な事も大事ですよね。

精気がみなぎり活力ある男性には惹かれますし、セックスにも魅力があります。

これは決してペニスの大きさだけで決まるものではありません。

ペニスを元気にするアルギニンやシトルリンなどの栄養を毎日摂ることが大切になりますが、食事からだけでは難しいのでサプリの力を借りると良いでしょう。

例えば増大サプリで有名なヴィトックスα、このサプリを飲み続けることで活力ある男性になるだけでなく、ペニス増大も夢ではありません。

自分のペニスが短小のサイズかなと悩んでいるなら、一度増大サプリを試してみてくださいね!

⇒短小なんて言わせない!人気NO1のヴィトックスαはこちらから