増大の方法というものは数々ありますが、その中から選んでいきたいのは、できるだけ危険性が無くて簡単なものがいいと思いますよね。

ではどうすれば、ペニスをより簡単に増大できるのでしょうか。

増大を叶えるためには、ペニスを形作っている“海綿体”を変化させることが第一です。

増大 方法

海綿体は筋肉のようなものですが、スポンジのような組織をもっていて、そこに血液が充満することでペニスの勃起が起こります。

この時、血液量が少なければ勃起時の硬さが不十分ですし、太さやカリ部分の張り出し具合にも影響を与え、見た目の大きさの印象がガラッと変わってくるのです。

そこでまずは、血流を良くして海綿体への血液量を増やしていきましょう。

そのために必要なのが、増大に欠かせないアミノ酸と言われている「シトルリン」「アルギニン」です。

これらは食事からも摂取できますが、なかなか大量に摂るのは難しいので、多くの場合はサプリメントで補っていきます。

また、海綿体の他には多くのコラーゲン組織が集まった膜や、そこにある血管など、「たんぱく質」が関わる部分が大多数。

しっかりとたんぱく質を摂取して、ペニスの基本的な部分を作り出しておかなければ、増大することはまずできないのです。

さらに、勃起するには精液が充実していたり、それを射精したいという気分にならなければなりません。

そのためには、精液の量も大きなポイントとなるため、「亜鉛」などの精子の元となる栄養を積極的に摂ることもオススメです。

しかし、シトルリンなどでも同じですが、食事の中で必要な成分すべてを網羅するのは大変であるため、増大サプリメントを使用するのが近道となります。

ペニスの組織を作り出し血液量や精子の量も増やす、これによってジワジワと大きくしていくのが、サプリメントを飲むという増大方法です。

 

また、直接的にマッサージをしたり、増大のためのトレーニングも一緒に行うと効果の実感は早くなるでしょう。

しかし、むやみに自己流で強く握ったり擦ったりすると、ペニスを傷めてしまって大変なことにもなりかねません。

中には、輪ゴムを根元に巻くとか、亀頭部分を縛るなどというものも見かけられますが、どう考えても痛みを伴いますよね。

トレーニングなどを行う時には、しっかりとしたメソッドに沿って行うようにしてください。

増大の方法としては、適切なマッサージとサプリメントでの栄養補給がオススメ。

即効性こそありませんが、安全性や手軽さで選択するなら、これが一番なのではないでしょうか。

コツコツと実践していきましょう。

→今なら1個プレゼントで最大50%OFF!ヴィトックスα限定キャンペーンへ