増大 医薬品

増大「サプリメント」はあるのに、もっと効果が強い「医薬品」はないのか?と思ったことってありませんか?

サプリメントは飲むことで健康状態を良くしたり、美容などに効果があるものを指しますが、薬ではないので配合できる成分に制限があります。

また、そのため薬よりも期待できる効果がゆるやかであるという面も持っています。

だったら、増大の医薬品があれば一番だと思いますが、実はペニスを大きくするための薬というのは、販売されていないんです。

医薬品はサプリと逆に、配合できる成分がより強いのでその分効果が早く実感できたり、大きな実感を得られるという差があります。

しかし、そういった製品を薬として販売するには、確実に『増大効果がある』と認められていなければなりません。

例えば、増大サプリでペニスが大きくなった人が何人もいたとしても、それが科学的に証明できなければ、いくら増大できても「医薬品」という名前を名乗れない…ということなのです。

実際にペニスに関する薬は、勃起不全(ED)の治療薬など、病院で貰うものがほとんどです。

これまで様々なサプリメントが世の中に販売されてきましたが、薬として売られることは無かったですし、取り扱う店もありませんでした。

ここで疑問になるのは、“サプリメントの成分は、認められてもいないし弱くて効果がないってこと?”ということ。

ですが、これは違います。

  • 増大サプリの成分は薬として認められていない
  • 『効果がある』と表記してはいけない

というだけなんです。

例えば、増大サプリに多く配合されているアルギニンやシトルリンは、成長ホルモン分泌促進や血行促進効果と書かれますが、直接『ペニス増大効果』とは書かれません。

これは効果がないということではなくて、そのように書けないということなので、安心して飲んでOK。

さらに、薬だと成分が強すぎて副作用の危険性が高まりますが、サプリメントの場合はその心配が少なくなります。

体への負担が小さいという面でも、手に取りやすいのではないでしょうか。

もちろん生活環境や仕事などのストレスの強さ、その人それぞれの習慣があるので、サプリメントの効き具合には個人差が出てしまうものですが、増大サプリは継続して飲んでいくことが大事なので、医薬品のように即効でなくともじっくり続けていきましょう。

増大の医薬品というのは、市販されていません。

それは、

  • 医薬品と名乗るには認可が必要なこと
  • ペニス増大の科学的な証明が難しい

という理由が挙げられます。

ですが、薬は無くてもサプリメントで増大は十分叶います。

諦めずに頑張っていきましょう!

→人気NO1増大サプリで増大開始!公式サイトはこちら