増大サプリ 原理

増大サプリを飲むことで本当にペニスは大きくなるの?と、疑問に思っている人も多いですよね。

それなりにサプリの値段はしますし、しばらくの間飲み続けなければいけないので、本当に増大するかどうかを知ってから購入したいと思っている人も多いです。

そこで知っておくと良いのが増大サプリの原理、つまり大きくなるメカニズムを知ればどのような栄養が効果を発揮するのかがわかりますので、購入すべきサプリもわかりますよね。

間違ったサプリメントを買わずに済みます。

ペニス増大の原理を知る前にまずは、ペニスがどうやって大きくなるのかを知ることから始めましょう。

そうすることで、どうすれば大きくなるかの対策を立てることができます。

1.男性の性器は海綿体というスポンジ状の勃起性組織からでできていて、勃起すると陰茎内の海綿体のほとんどが血液で占められる

2.血液がよりたくさん流れることによって膨らんで大きくなる

3.海綿体を膨らましてあげることが大事なので、血流をよくすることが増大のポイントになる

ポイントは海綿体へ血液をたくさん送り込むことなので、このためのトレーニングや手術と言う方法もありますが、「血管を広げる効果がある成分を摂ること」でも効果を発揮します。

海綿体に良いとされる成分は色々ありますが、その中で特に効果的なのがシトルリンと言われている成分で、キュウリやスイカなどのウリ科に多く含まれています。

ですから積極的にウリ科の野菜を摂ってほしいのですが、夏の季節はこれらの野菜を食べる機会が多くなりますが、それ以外のシーズンはスイカは店頭から消えますし、キュウリも値段が高くなります。

またもともと瓜系の野菜が苦手であまり食べない人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが増大サプリなのです。

では実際に増大サプリでどのような原理で増大をしていくのでしょうか。

増大させるために栄養面から

  • 男性ホルモンの分泌促進
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 海綿体の血流を増やす
  • 勃起力を向上する

を行うことができます。

そのために一番必要な成分がシトルリンとなるのですが、その他にもアルギニン、すっぽん、亜鉛、マカパウダーなどが大事になってきます。

しかも何か一つだけが多くてもダメで、均等にバランスよく配合されていないといけません。

やみくもに試すのではなく、どうすれば増大するのかを考えて選ぶのが大事になります。

⇒ヴィトックスαが選ばれる理由は?詳しくはこちら