増大 引っ張る

増大するためには、サプリメントなどを飲んで体の中から必要な栄養素を補給することと、マッサージやオナ禁をすることによって、直接的な刺激を与えることを併用するのがオススメされています。

中でも、増大には引っ張ることが効くという情報もあるのですが、デリケートな部分なだけに、引っ張り方や強さも気になるところです。

まず、ペニスは体中のほかの部分どとは違って、筋肉ではなく海綿体という組織でできています。

海綿体には無数の血管が走っているので、気を付けなければならない点があります。

血管を引っ張ることはできませんが、怪我をした時をイメージすると解りやすいように、もしも引っ張り過ぎて血管に傷を負えば、ペニスが内出血などを起こしてしまうのです。

筋肉をより強く鍛える時には、筋トレを行って筋肉の組織を一度破壊して、それが回復するときにより太くなるという現象を利用しますが、ペニスにはこの理論が使えないということを覚えておきたいですね。

と言っても、増大に引っ張ることがダメだということではありません。

適切なトレーニングを行う分には、サプリメントを飲むだけでペニスを大きくするよりも、より大きな実感を得られるでしょう。

引っ張るというと、強く握って上方向に伸ばすというイメージが浮かびますが、それは違います。

ペニスのトレーニングの中でもオーソドックスなものとして、マスターベーションをするときと同じように手を動かしながら、いつもよりも少しだけ力を加えるだけでも引っ張るのと同じことになり、ペニスへの刺激の強さも変わってきます。

また、引っ張ることで体の内側に引っ込んでいる海綿体を外側に出すことができ、物理的な大きさを成長させることも可能です。

さらに、マッサージはペニスの血行をよくするはたらきがあるので、海綿体の成長や勃起時の硬さアップにも良い効果をもたらしてくれるでしょう。

お風呂に入ると体がポカポカして、より血流が良くなった状態となるので、入浴中~その後に行うというのもポイントです。

しかし、先ほども言ったように、ペニスを形作っている海綿体は血管が無数にある組織なので、あまりに強い刺激はもってのほか。

あくまでも、適度な力で引っ張りながらマッサージすることが効果的なんです。

ペニス増大は引っ張ることで直接的な効果も得ることができますが、あくまでもペニスを傷つけないことに念頭を置いて行いましょう。

無理に引っ張ると、うっ血や内出血の危険がありますし、そのように傷つけても海綿体組織は筋肉と違って成長することはありません。

ポイントを押さえた適切なマッサージとサプリメントとの併用で、確実な増大をしていきましょう。

→今なら最大49%OFF!人気NO1のサプリ「ヴィトックスα」はこちら